あるといいアルト

ちょっと前にジムニーの修理中に代車として来たアルトの記録です。
クリーム色でした。グリルの雰囲気が昔のアルトを彷彿とさせますね。

インパネはこんな感じ。ベースグレードなのかな?
オーディオは最近のスズキ車によくあるやつですね。外部入力がついているのが今風です。

しっかりとシートヒーターが付いてるんですね。運転席側だけだけど。
冬の暖房が効くまでの間、暖を取るのに最適です。

メーターも今風ですね。走り方によって色が変わります。
あとアイドリングストップ機能もありました。

ノンターボですが非常にトルク感が合って走りやすかったです。
本当に日常の足として使うならば十分な車ですよ。

ベンツのドーナツ

出張の帰りに羽田空港で購入。
クリスピー・クリーム・ドーナツです。メルセデスベンツの展示とのコラボレーションのようですね。

ロゴがあしらわれてますね。
味は抜群でした!

ぞろめ

E46は77777キロ、会社のボンゴは14万キロを超えました。

E46はちょこちょこいろいろありますが、楽しいです。
ボンゴはとっても丈夫です。

これからもガシガシ乗っていきます!

通勤車を探してみた

通勤車を求めて中古車屋さんを回ってみました。

Honda BEAT
かねてから乗ってみたかった1台です。
ホンダの惜しみない技術力が詰まった車で男のロマン。ホンダらしくNAの高回転エンジンが最高です。
ちらほら欠品パーツもあるようですが、とうとうメーカーがサポートを再開しましたね。
比較的程度の良いタマが近所の中古車屋さんにありました。

Daihatsu COPEN
ビートと同時に気になっていました。ビートの年式を考えるとコペンは選ぶ価値ありですね。
ハードトップで電動ルーフ、ここも安心ですね。ビートとは違いこちらはターボ付き。パワフルな加速が魅力的です。
これも近所で実車を見て来ました。いい車でした。

Subaru R1S
今回見た中で唯一のオートマティック車です。スバル伝統のCVT、4気筒スーパーチャージャ付きエンジン、4輪独立懸架。
R2はタマ数豊富ですが、3ドアのR1さらにターボ付きのR1sは非常に貴重です。
スバル最後の軽自動車。そしてスバルならではの丁寧な作り込みに惹かれます。
これも奇跡的に隣町の中古車屋さんで発見。ころっとした形としっかりした作りがいい感じでした。

Suzuki JIMNY
ビートと共に以前より乗ってみたかった車です。
RV車が1台あると通勤以外にも何かと便利かなと考えていました。
そしてこのスクエアなフォルムにとても惹かれます!
R1Sと同じお店で並んでいました。堅牢な作りがいい感じでした。

とまぁ、こんな感じで気になる軽自動車一覧でした。
どの車にするか悩みますねー!

通勤車を考える

引越しに伴い、通勤がマイカーになりました。

今までの住まいと違い、駅から遠くなってしまったので、
奥さんもペーパードライバーを卒業。車の必要性が高まってきました。

ということで、通勤用の車探しのスタートです。
条件は以下のように設定。

・軽自動車:買い増しですので、なんといっても維持費がかからないことが大前提です。
・実用性を重視:通勤以外に送迎や買い物と多目的に使用する予定です。
・壊れないこと:ローバーミニ、E46 BMWとチョイスしているので、念を押されています(笑)

こんな感じで、ゆるゆると車探しをしていこうかと思います。