リアスクリーンの張替え

我が家のビート、ボロさを最大限に演出しているのがこのリアスクリーンです。

テープでの補修痕だらけでどうしようもありません。。。

リアスクリーンのみの購入も考えましたが、
それなら幌も変えたいので、ここはひとまずスクリーンの張替えをすることにしました。

このままでは汚くて部屋に持ち込めないので、
車から外して、まずは洗浄と乾燥から。

部材も購入。
メインとなるスクリーンはビニール製のテーブルクロスです。
普通に買うとこれが意外と高いんですね!切り売りで必要な長さを買おうとすると2000~3000円ほどします。

安いのないかなーと見ていると、切れ端処分品を売り場の隅で発見!
厚みも1ミリだし、これでいいじゃないですか。

スクリーンは両面テープとリベット留めにすることにしました。

両面テープは雨水の侵入を防ぐためにブチルゴムタイプを選択。

窓枠に沿ってブチルテープを貼って、スクリーンを貼り付け。
そのあとテープの上から穴を開けてリベットで留めました。

完成して取り付けてみたのですが、水洗いで縮んだのか、リアスクリーンの柔軟性がないのか、
よくわかりませんが、ファスナーの取り付けがかなりタイトで、リベットが外れました(涙)

ということで、ナット止めに変更。これなら耐えられるはず。

これで再度取り付けに挑戦します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。