ハードオフマニア

最近のマイブームが有名リサイクルショップ「ハードオフ」をハシゴすることです。
このお店の名物でもあるジャンクコーナーの散策がメインの作業です。一見するとガラクタの山ですが、中には価値のあるカメラもあったりしてまさに宝探しなのです。

 

この日は一日かけて埼玉県のハードオフへ遠征しました。埼玉県には39店舗もあるので見応えバッチリです。

 

 

目印はこちらの黄色と青色の看板。ブックオフとは直接的な関係性はないそうですが、店舗を共にしていることが多いですね。
この日は晴天でとても暑かった!

 

 

お店によってはセールなどもやっていて見る人を飽きさせません。こちらのお店はジャンクセールという素敵なイベントを開催中でした!

 

 

まずはこちらのジャンクコーナーをチェックです。ワクワクしますね。一目散です。
でも、ここのコーナー以外にレジ前などにジャンク品があふれている場合もありますので、店中見逃せません。
ジャンク品以外の通常商品のもお買い得なものも多くありますのでチェック。こちらは保証も付いているので安心です。

 

 

埼玉県はジャンク品のボリュームがすごかったです。見応え抜群でしたね。
この中からお宝を見つけ出すのです。とはいえ簡単には出てきません。。。

 

 

通路のジャンク箱もチェックしましょう。こんなところにお宝が紛れていることもありますよ。

 

 

第一目標はカメラですが、僕の場合はそれ以外にPC関係のジャンク品もチェックします。プリンターやスキャナーは見逃せませんね。
自分の中ではエプソンのK3系のプリンタで上位機種なら買いです。(PX-5500とか5600とか5800とかめったに出ませんけど)
あとは雰囲気で何かに出会った時にほしいか欲しくないかで気分で購入です(笑)

 

過去のジャンクコーナーでの購入履歴は
・ワコム Intuos3 ペンタブレット:500円位だったと思います。本体のみ。ペンは新品を購入!ペンのほうが高く付いた・・・
・マスコタンク(フイルム現像タンク):1本用でしたが300円の破格でゲット。
・コニカ現場監督28WB:500円程度でした。比較的弾数の多いカメラですが、美品を探すのは難しい。全天候型で良く写るカメラなのでついつい買ってしまいます。
・無線LANルーター:会社で使っています。バッファロー製が100円。素晴らしいです。
・キーボード:100円~500円位ですかね。これも会社用などで。たまに高級なキーボードが転がっていたりするので要チェックです。
・エプソン GT-X900とX800(フラットベッドスキャナ):3000円位だったかな。この2機種を見つけたら買いです。フイルムスキャナーとしても十分活用できます。
・イルミックス(堀内カラー製ライトボックス):2000円でした。スキャンの時にネガがチェックで役立っています。
・コニカ ビッグミニFリミテッド:2000円位で購入。革ケースとストラップもついていたのでお買い得でした。
・富士フイルム ティアラ:これも2000円位で買いました。なかなかお手頃で買うことはできません。
・ピーク製フォーカススコープ:6000円とそこそこ値が張りましたが、ヤフオクと違いものを見て買えるという安心感があります。デッドストックレベルの美品でした。
・初代EOS Kiss Digital本体:1000円で救出。ぱっと見フイルムカメラのEOS Kiss 5だと思ったのですが、デジカメでした。即買いです。

 

これ以外にも細々したパーツなんかも買っています。自作PCに必要なケーブル等大抵のものが揃うので便利です。
このようにハードオフは宝物を探しに行く感覚で週末をエンジョイするためのスポットなのです!

ハードオフマニア」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。