親知らず治療記3本目

L1000927

上の2本の親知らずは昨年無事に抜歯でき、現在では患部も復活し始めており、以上ありません。

そして、やって来ました、下の親知らずです。難易度の高い横向き親知らず。
Youtubeで予習してしまったので余計怖いですが挑戦してきました。口腔外科の範囲になるそうです。

右の歯から。切開して歯を砕き、取り出す手法です。
麻酔をバッチリ決めていたので、痛みはありませんでしたが歯を砕く作業にやや時間がかかったようです。
抜歯が終わったら縫合して完了しました。時間にして20~30分位でしょうか。

化膿止めの抗生物質とロキソニンが処方されました。
耐えられないほどの痛みはありませんでしたが、鈍い痛みで仕事中に気になってしまうので、適宜痛み止めは飲みました。

怖かったですが、終わってしまえばなんてことはないですね。
あとは傷口が塞がるのを待つだけです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。