どあ雨漏り

僕にとってクルマとは雨漏りするものだと思っています。
だって、こんなのとか、こんなのを経験してるので。もう雨が入ったってちっとも驚きません。

でも、雨が入ったままにはしておけないので修理です。
E46ならではの持病なので修理の仕方は先人の知恵をお借りします。

まずは内張りを剥がします。取り付けクリップが何箇所もありました。

剥がすと中はこんな感じです。雨の侵入を防ぐシートですね。

よく見ると下の方には雨漏りの形跡が。
雨を侵入させないためのウレタンシートが経年劣化で剥がれてしまうのが原因です。

このように浮いちゃってるんですよね。本来は接着剤で密着していないといけないのですが。。。

雨漏り修理でおなじみのブチルテープです。
ベトベトしたゴムみたいな素材です。弾力性と粘着性がすごいです。

一回きれいに剥がしてから再度貼り付けようかと思ったのですが、面倒だったので、古いブチルテープの上から新しいものを貼りました(笑)

ウィンドウレギュレーターもそのうち壊れるんだろうな。。。
とりあえずきっちりと圧着して作業完了です!ひとまず後部座席両側とも施工しました。

何度か大雨がありましたが今の所雨漏りはしていないようです。
ひと安心です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。