きみの名は「Panasonic LUMIX LX7」

 

ルミックスのGX1を持っていたのですが、どうも持ち歩くには中途半端な大きさで考えた挙句LX7を購入。
これがまた良いカメラで買ってよかった。

 

 

相変わらずゴールドのLマークが気になりますが、だいぶデザインは洗練されてきたと思います。
ストロボはスイッチタイプなので使いたい時だけ出せば良いのでいいですね。

 

 

操作性はGX1と変わりません。使いやすいと思います。ビューファインダーも取り付けられるし、外付けのストロボも取り付けられるのでいいです。

 

 

今回特筆すべきはレンズが更に明るくなったことですね。F1.4は小さな撮像素子でもそこそこのボケ味を得られるのでいいですね。
動画撮影でも明るさ面で有利です。

 

 

GX1には無かった動画モードが復活。これは素晴らしいです。
今回の目的の一つでもあった動画撮影。とてもよく撮れます。夜でも昼でも良い感じ。

 

 

ズミルックスですよ。コンパクトデジタルカメラに。
写りも確かです。ボケ味もとても良いですよ。

 

 

一つ難点なのは、レンズキャップ。
いちいち取り外しが面倒です。僕は社外品のリコーGX200風レンズキャップをつけています。これで解決。
ストラップはそのへんのハンドストラップをつけています。結構ラフに扱っているので予備機を買っておきたい(笑)

 

 

使いやすいカメラです。動画も静止画も簡単に撮影できるし、それでいてきれい。
ビデオ編集が楽しくなります。この次はカメラスタビライザーが欲しいなぁ。

きみの名は「Panasonic LUMIX LX7」」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。