モノタロウのホイールキャップ

まだまだ続く、97年式カルディナのリフレッシュ。

サビサビの鉄ホイールを隠すために、モノタロウで汎用ホイールキャップを購入。
ふざけてどうみても時代があってない、今風のデザインをチョイスしました。
自分の車じゃないので、遊んでます(笑)

14インチ用で社外品ですが問題なく装着可能です。
取付は結構硬かったので、走行中も外れる心配はないでしょう。

ちょっと今風になりました。

そうだ、エンジン載せ替えよう。

このビートを買った当初は安かったし、車検の有効期間だけ乗れれば御の字かななんて思っていたのですが、
乗ってみると予想していた以上に楽しいクルマで、簡単に手放せなくなってしまいました(笑)

来年車検を控えているのですが、車検を通すには現状点灯しているチェックランプの改善と、ちょっと危なくなっているブーツ類の交換が必須です。

車検とはたぶん関係ないですが、エンジンの白煙もこれから長く乗るには対策が必要。(アイドリング中は煙が出ないのでたぶん車検は通っちゃう)
などなど、いろんな懸案事項があるのが悩みの種です。

別の黄色ビートが近所で販売されていて、実は現車確認に行ってきました。
エンジン載せ替え済車体だったのでちょっといいかなととも思ったのですが、ボディーのヤレ具合と、インテリアのダメージが多め。
また新たに発生するだろうトラブルの予測を一から立てるのは気が引けて、買い替えはあきらめたのでした。
(E46と同じ展開にはならなかった!笑)

ということで、これも我が家の赤ビートとの縁ですので、この赤ビートを長期的にレストアを行っていく方向性は決めました!

そんな矢先にヤフオクに出品されたのが、オーバーホール済のエンジンでした。

リビルトエンジンや素性のわからない中古エンジンも出品されている中、
突如現れたこちらのエンジンはビートオーナーが手塩にかけてレストアしたようです。
しかし、事故でボディが使えなくなってしまい、エンジンだけ残ったため出品したと説明欄には書かれていました。
レストアの内容と、交換した部品等も事細かに書かれていたので、信頼できそう。

ということで、このエンジンを即決で落札したのでした。

つづく

割れたテールランプの交換

コツコツと社用車97年式カルディナを仕上げています。

今回は気になっていた、破損しているテールランプの交換です。
ヤフオクで探していたら結構出てくるものですね。純正の中古品があったのですぐに落札。

サクッと交換して完成です。すっきりしました!
エアコンガスも行きつけのガソリンスタンドで補充してもらったので、夏も快適に過ごせます。(もちろん経費は会社持ちです^^)

みつめなおす

ビート生誕30周年らしいですね!

我が家のビートも基本的にはご機嫌なのですが、手を入れなければいけないところを随所にあります。

・エンジン白煙問題(タイベルも古いっぽい)
・幌ボロボロ雨漏り問題
・ボディサイドシルサビ問題
・ボディクリアはげ問題

ということで、リストアップしてみると全面的にリフレッシュが必要ですね。
ほぼレストア状態になりそう。。。

まぁ、エンジンの問題以外は急務ではないですから、ひとまずエンジン問題をなんとかしたいですね。