ミニを降りた日

今更ながら、過去の愛車ローバーミニについて振り返ってみようと思います。これからミニに乗ろうと思っている方の参考になればいいですね。

素晴らしきブリティッシュデザイン

僕のミニは94年式のインジェクション車でした。マニュアルのクーパーモデルです。
ルーフがホワイトペイントでハーフレザーシートがクーパーの特徴ですね。この年式以降はエンジン特性などはメイフェアと変わりません。見た目だけです。
車高の低い車ですのでルーフがよく見えますから、ルーフの色やデザインで結構印象が変わるものです。ドレスアップもお好みでどうぞ。パーツもたくさんありますのでいじる楽しさは無限大です!

ラバーコーンが織りなすゴーカートフィーリング

ミニの特徴であるラバーコーンサスペンションがゴーカートフィーリングを演出しています。ワインディングはなかなか楽しいものです。
スピードはあまり出ません。60~80km/hくらいで巡航するのがトルク感もあり快適です。車高が低いのでスピードが遅くても体感的には速く感じるので楽しいです。
でも、軽くエンジンをいじるだけで途端にスムーズな車に変身します。僕はCCVSやトルクベンチュリーなど見た目には分からないライトチューンで楽しんでいました。(これで最高速度130km/hくらいは出ます。怖いけど(笑))

故障は日々のメンテナンスで防げる

基本設計が50年前の車ですので、現代車と同じようにメンテナンスフリーでは走れません。要するにクラシックカーに乗っていると思ったほうが良いです。
でも、ミニはクラシックカーの中でも扱いやすくお財布にも優しい方だと思います。
オイル交換は3000キロもしくは3ヶ月~半年に1度くらいが良いと思います。(もちろん走行距離にもよりますが。)オイル交換も自分で行ったりするとそれがまた楽しいものです。節約にもなります。

手に入れるなら高くても質の良い物を

もし、これからミニを購入されるのであればじっくり吟味して状態の良い物を手に入れることをおすすめします。(高くてもいいものを買ったほうが良いです。僕の場合、本体38万の車に100万近く修理代かかっています(笑))
特に雨漏りは要注意です。ずっと悩まされました。フロアなどをめくって湿っていないかなどチェックしましょう。少しでもサビのある車は避けたほうが良いです。

だけど楽しいクルマ

マイナス面を上げればキリがない車ですが、それでもなぜか可愛く見えてしまうのがミニの魅力です。
確かに金食い虫でしたが、それ以上に運転が楽しい車ですね。
ついつい仕事の帰り道に遠回りしたりとか、自分でオイル交換なんてしていました。これは今乗っているインテグラではしないですねぇ(笑)

もし、ミニに興味がある方はぜひ乗ってみてください。オーナーになることまちがいなしです(笑)
悪い点も有りますが、それ以上に楽しい車なので僕はおすすめいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。