きみの名は「Sony α7s」

数あるαシリーズの中でもオススメしたいのが、このα7sです。
画素数はパッとしないですが、高感度はなかなかよいですね。

画素ピッチが広いので非常にトーン豊かな画像が得られます。
ハイキーでもローキーでもいける懐の広さはこの機種ならではのもの。

レンズ遊びにも最適で、広角レンズを装着しても画像周辺の色被りはほぼ発生しません。
この写真のような、おもちゃの17ミリレンズをつけてもなかなか雰囲気のある写真が撮れて楽しいカメラです。

外観はいまいち高級感はないです。でも、画像は濃厚で素晴らしい。
値段も結構お手頃になってきましたので、ぜひ一度は触ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。