アツいぜ!E46!

ご覧の通りオーバーヒートです。幸いクーラントが吹き出すような事はありませんでしたが、慢性的な水温上昇にしばらく悩まされました。

・4月末、峠道を走行中水温上昇に気がつく。水温計を見ながら恐る恐る走行。走行自体に支障なし。
・30~40分位走行で水温上昇のため、近所の買い物程度では支障なくしばらく放置。
・6月夏休みに向けて心配なので修理依頼。2個あるうちのひとつのサーモスタット交換するも解決せず。
・7月、2個めのサーモスタット交換するも解決せず。
・8月、ウォーターポンプ交換するも解決せず。ラジエーターを中古品に交換。やっと解決。

こんな感じで、原因がすぐに判明せず結構な出費になってしまいました。
結果的にはラジエーターの詰まりでした。漏れ止めのようなどろどろしたものが詰まっていたとのこと。
前オーナーが注入したものと考えられますね。

とにかく、解決して今のところ問題なく走行しています。
水回りのトラブルはしばらく無いことを祈ります。

※針の振れ方
113度までは許容範囲のようで、針は真ん中を指します。
それ以降は段々と針は右側へ。120度位で右の白い目盛りくらい、
125度でレッドゾーンでレッドランプ点灯します。
一度ランプが付くと、113度まで下がらないとランプは点灯したままになります。
多分こんな感じです。

オイル交換

久しぶりに自分でオイル交換してみました。
ミニに乗っていたとき以来です。簡単にできる上抜きで挑戦しました。

オイルはコストコで買ったモービル1です。
化学合成油でありながらとてもリーズナブルなオイルです。

オイルの量もちゃんとチェックしました。いい感じです。

5000キロほど走って交換です。
オイル交換時期を知らせてくれるインジケータもリセットします。

これで完了!上抜きはとても簡単でいいですね!
次はオイルフィルターも交換しようと思います。

コツコツとお手入れ

12年落ちの車ともなると、あちこちに痛みが出てきますね。

ワイパー付け根の樹脂部の白化やウインドウのモール割れ。
モールの割れはどうしようもないですが、樹脂の白化はとりあえずオートグリムのバンパーケアを塗布。
ワコーズスーパーハードが効果ありそうなので、そのうち試してみたいな。

スカッフプレート部分の傷とか。

これはメラミンスポンジで優しくこするととれますが、あまりやり過ぎは禁物ですね。

洗車のときにコツコツとお手入れすることが長持ちさせるためのコツでしょうね。