薄い中華レンズ

Z6と一緒に購入したのが七工匠の「7Artisans 35mm F5.6」です。
とにかく安かったのと、薄型だったので選びました。

絞り固定だしそれなりの写りではありますが、意外とコクがあるというか立体感が出るレンズで
気に入っています。レンズバリアもついていて便利です。もちろんマニュアルフォーカスですが。。。

Zレンズを買う余裕はしばらくないので、これで楽しもうと思います。

Z5に学ぶ

ここ数日、会社の先輩からニコンZ5を借りていました。
ミラーレス機はパナソニックのGH4やソニーのα7sなどを使ってきましたが、
ニコンはこれが初めてです。(あ、ニコンワンはちょっとだけ持ってました(笑))

握った感じの堅牢な感じはニコンならではですね。
その反面、普通の一眼レフみたいな大きさです。ミラーレスならもう少し小さくならないかなーという感想。

でも、1台あってもいいかなーって感じです!
機材整理しようかなぁ。。。

Z5を試用する

テストショットにはなんともな、写真ですが同僚からちょっとだけニコンZ5を借りました。

ニコンのプロサービス会員としては同社のミラーレス機も一台くらい持っていてもいいかなーなんて思っていたりもするので、
今回試しに使ってみることにしました。

仕事のメイン機は相変わらずのD810とD500で特に不満はないです。
出張などでのサブ機にバッテリーを流用できるZシリーズがいいかも、とちょっと思っています。

軽快で取り回しがよく使いやすいですが、プライベートでも使うためにはモノとしての愛着が持てるかどうか・・・。

アクセサリーありきのカメラ選び

新宿に行った際に、ふらっと立ち寄ったカメラのキタムラでX70純正のボトムレザーケースとレンズフードを発見。

新品にも関わらず500円と1000円という破格の値段だったので、
カメラは持っていませんが購入してしまいました(笑)

アクセサリーだけあっても仕方がないので、ヤフオクでX70本体を落札!

以前からX70は興味があったので、これを期にしばらく使ってみようと思います。