雨との戦い

長雨が続き、車内が大変なことに。。。

助手席側はポタポタとたれていて、

運転席側はこの有り様(涙)
フロアカーペットもびしょびしょです!

いたる所の継ぎ目から水が侵入してます!

幌は以前交換したとはいえ、中古品なので各部の劣化が見られます。
ウェザーストリップはそのままの状態なのでもっとやばい。
とりあえず明らかな隙間にはエプトシーラーを詰めてみた。

気休め程度でしょうが、少しは水の侵入が減るといいのですが。。。

それなりに見えるようになった記録

コツコツ手直しを加え続けて丸2年。やっとそれなりに見えるようになってきました。

・ソフトトップ中古良品交換
・フロントバンパー交換
・純正アルミホイール取り付け
・リアトランクフード交換
・シートカバー取り付け

外装関係でいじったところはこんな感じでしょうか。

タンレザー風のシートカバーで車内もそこそこ見えるようになりましたね。
最初は派手かなとも思ったのですが、結構気に入ってます。

近所を走っていてもそんなに恥ずかしくなくなったので、これからドライブが心置きなく楽しめます!

エンジンの調子も今のところとても良いです。
この良い状態がなるべく長く続くことを願っています。

オイル交換のメモ

2台ともオイル交換をしました。
ジムニーはオイルフィルターも交換。ビートは在庫がなかったのでオイル交換のみ。
オイルはいつものモービルのハイマイレージ10W-30。

ジムニーはそのまま潜ってドレンを開けられますが、ビートはジャッキアップした方がやり易いですね。

ビート201,385km
ジムニー112,053km

みならう

ジャンク市でのヒトコマ。

原付がキャリアに乗っかってます!驚愕です!
これを見たら「ビートは荷物が載せられないよねー」なんて言えないですね笑

これからも精進します。そして、リアキャリアが欲しくなりました笑

リアトランク交換とか

こちらもずっと見てみぬフリをしてきた、リアトランクの腐食。
交換用のトランクフードは手に入れてあったのですが、面倒でずっと放置でした。

今回ばかりは交換します!

交換とはいってもそれほど難しい作業はありませんでした。
大きな所はキーシリンダーの移植くらい。ヒンジの多少の錆はサビチェンジャーで応急処置。

リアスポイラーも付属してきたのでそのまま丸っと交換しました。
色が合わないのと、多少チリが合わないのはしょうがないですね。

この時のためにエンブレムも買ってありました。やっと交換できます。
前のものは適当な赤ペイントでTypeR化されてました。元に戻します。

フロントエンブレムも同じく。ピカピカでいい感じ!

いろいろ手を入れたら余計に板金と全塗装の熱が高まってきました。。。