ご無沙汰の

休日、自宅ガレージで片付けなんかをしていたら、奥さんからヘルプの連絡が。
高速道路の料金所直前でけたたましい異音と振動で動かなくなったとのこと。

近所だったのでジムニーで救出に行ってきました。
故障したBMWは高速道路内だったので、入場するのにちょっと手間取りましたが、
ネクスコの職員の方が誘導してくれてなんとか料金所脇の駐車場まで来ました。

少し車を移動させたのですが、どうやらリアデフが壊れた様子です。
走るとゴロゴロと嫌な音がします。前からオイル漏れもしていたし、想定内でしたが意外と早く壊れてしまいましたね。

しばらく使ってないし、もう解約しようかと思っていたJAFが今回大活躍!
アプリでレッカー呼び出しして、40分くらいで到着です。ありがとうございます。
会員期間延長決定です笑

いつもの修理屋さんに入庫。ヤフオクで買った中古部品に交換してもらいました。
バッチリ直って帰ってきました!痛い出費でしたが走れるようになってよかったです。

夢であってほしかった・・・

トランスミッションの警告ランプが点灯してしまいました。
これが表示されるとギアが3速固定のセーフモードになります。
エンジンを再始動するとエラーは消えますが、数週間くらい経って忘れた頃に、また点灯します。

ちなみに我が家の駐車場の地面はこんな感じ。
フロントはちょうどトランスミッションの位置、さらにリアのデフからも漏れてる・・・。
最初はエンジンオイルかなと思っていたのですが、よりによってATからオイル漏れとは(涙)

ボディ下から覗いてみると、ミッションの付近がやっぱりオイリーです。。。
いつも整備をお願いしているメカニックさんに聞いたら、オーバーホールか、載せ替えしかない様子。

納車時もミッションからのオイル漏れで中古ミッションに載せ替えたんです。
(これは納車前だったので販売店負担で)

4万キロの程走行車だったので、外したミッションはこの時のために我が家で保管してました。

ミッションのオーバーホールは青ざめる金額になることは違いないでしょう。

ちょうど近くに輸入車トランスミッション専門である、「デルオート」さんがあります。
ネットで調べるとほかに2件ほどZF社製のトランスミッションを修理しているところがあるので、そちらにも問い合わせてみようと思っています。

あー、どうしましょ。

ランプがついたよ!

さぁ、点灯しました!エンジンチェックランプ。
ビートといい、BMWといい賑やかで楽しいですね!(爆)

こんなこともあろうかと、以前にワットマンで購入しておいたOBDスキャナーです。
BMWにはこのC110という機種がポピュラーなようです。

サクッとスキャンしてエラー項目を確認すると、O2センサーっぽい。

茨城からのロングドライブの直後の点灯なので、その辺りも起因しているかなと思います。

とりあえず、リセットして様子を見ることにします。

久しぶりに

このクルマでは初めてのオイル交換です。
昨年納車から約1年経過して、オイルインスペクションは約14000キロですが、
交換しちゃいます!

オイル量も結構減ってました。オイルチェックサボりすぎですね。。。

車の下に潜るのが億劫なので、上抜きでらくらくオイル交換。

抜いたオイルはかなり汚れていました!
ストックしてあったモービル1とアマゾンで安かったカストロールを入れます。
ミックスになっちゃいますが、5W-30同士なのでまぁ平気でしょう。

規定量入れました。特にフィーリングに変化はありません(笑)
インスペクションもリセットして完了です!

44,439km

シルキーシックスのワインディング

道志みちを登って山中湖までドライブしました。

2500ccのストレートシックスはとても良い走りを見せてくれます。

久しぶりにロングドライブはいいものですね。気持ちよくワインディングを楽しむことができました。
マニュアルモードで2速~3速でエンジンを唸らせながら山道を登るとなかなか気持ちがよいものです。
鼻先の軽さは318のほうがよいですが、エンジンのフィーリングはやっぱり6気筒がいいですね。

古いですが、いくら乗っても飽きない車ですね^^

走ったあとはきっちり洗車もしました!
コーティングは前回と同じ、エーゼットのアクアシャインクリアです。
耐久性と防汚性がスマートミストよりもいい感じがします。