続・漢のガレージ計画

飽きの来ない程度に、夏の間は暑いので倒れない程度に、仕事の合間に気が向いたときにのんびりと作業していました。
夏休み途中に涼しい日が何日か続いたので(大雨でしたが)その間にも木材を丸ノコで切ったり、
コンクリに下穴を開けたりと慣れないながらもコツコツ進めました!

いきあたりばったりの作業でしたが、なんとかそれなりに形になりました。

もともとは室内で使っていって、ガレージに置きっぱなしだった崩れかけの引き出しを分解して、作業台に組み込んだり、

OSB合板にビスで工具を吊るす定番なヤツとか、余った1×4材に穴開けて赤スプレーで塗装したものにドライバー差してみたりなど、
よく見かけけるのをマネして作りました。テーブルと引き出しの枠がそのままで味気ないので、ステインで塗装しようかなと思っています。

壁面はコンクリートに直接棚を取り付けて、スプレー缶を並べました。

ステンレスのトレイとストッカーを入れるために棚の高さを調整。
この自由度の高さもDIYならではですね。

漢のガレージを演出するためには万力は欠かせません!
ジャンク市で見つけてきました。かなりいい感じです。

とりあえずこっちの面はそれっぽくなったので、OKとします。
あとはもう一面の壁にもOSBを貼って、掃除道具などを吊るしたいなーと思ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。