どれもいいい

機材を整理していたのですが、どれもいいですね。

・Leica M4
・Leica CL
・OLYMPUS OM-2n
・Nikon F2

35mmフィルムカメラはやっぱりいいです。触ってよし撮ってよしですね。

キャンプ座間桜まつり2017

キャンプ座間の桜まつりの様子です。
過去にも開催しているのを知っていたのですが、今年はたまたま仕事の休みと重なり、行けることになりました。

小田急の相武台前駅から歩くのですが、早速入場待ちの行列でした。
40~50分位待ったでしょうか。

ゲートでは身分証確認と荷物検査があります。

アメリカの味が楽しめると思って来ましたが、
結構、お高めなんですねこれが。

裏口から入場したのでメイン会場まで歩いて移動します。

宿舎かなにかでしょうか。新鮮な風景です。

とにかく歩きます。

気のせいかもしれませんが、どことなくアメリカの雰囲気です。

看板とかはやっぱり英語表記です。

やっとチケットブースに到着。

日本円をフードチケットに交換します。
ここ以外にもチケットブースが会場にあるので別に平気です。

現地?の方はカートとかで移動していました。

全体的に広々しています。

ゴミ箱からもアメリカ感。

会場ではフードコーナー以外に、現地の食料品がバーゲンしていました。
値段が安いのかと言われれば微妙。それよりも普段なかなかお目にかかれない食料品が買えるレア感でしょうか。

ピザも山盛りで販売です。

常設のフードコートです。

ここは一般来場者も入れました。バーガーとかカフェとか。

この日は非常に寒くて、桜もいまいちでした(笑)

もちろんお酒も飲めます。

自衛隊も展示していました。

なかなかおもしろいです。

ヘリコプターも展示されていました。

コックピットはこんな感じ。

楽しいですね。

消火栓と床屋さんです。

ATMには現地の方で行列していました。

天気が芳しくなく、ちょっと残念でした。
もっと暖かければビールやおつまみなどもっと楽しみたかったのですが、
いかんせん寒くてちょろっと食べて帰ってきてしまいました。

大勢で行ったら楽しいと思いますよ!

ねんいち

久しぶりに現像です。あまり良くないのですが、撮影したフイルムをためておいて、年に1回まとめて現像するスタイルです。

現像をする前日から準備が始まります。
薬品の準備。僕の場合は現像液はD76(1:1)、停止液はクエン酸停止液、定着液はコダックの硬膜定着液です。

いたってスタンダードなやり方です。無難に現像してます。ただ、現像液だけは使い切りで行いたいため、経済的な希釈現像です。

薬品の準備ができたら、遮光したトイレで、現像タンクへのフイルムの巻き込みです。
まとめてやっておくと現像が大変スムーズに行えるのです。

とまぁ、こんな感じで最低でも年1回は現像してます。