薄い中華レンズ

Z6と一緒に購入したのが七工匠の「7Artisans 35mm F5.6」です。
とにかく安かったのと、薄型だったので選びました。

絞り固定だしそれなりの写りではありますが、意外とコクがあるというか立体感が出るレンズで
気に入っています。レンズバリアもついていて便利です。もちろんマニュアルフォーカスですが。。。

Zレンズを買う余裕はしばらくないので、これで楽しもうと思います。

芝刈りの日々

我が家の庭は芝生が貼ってあるので、メンテナンスが欠かせません。
2週間もするとモサモサで、だらしない感じになってしまいます。

定期的に芝刈りをしなくてはいけないのですが、スボラですのでモサモサが気になってきたら
芝刈りをするようにしています。

リョービの芝刈り機と、ハンディのバリカンを使っています。

雑草も丁寧に抜かないとダメなんですけども、おっくうなので一緒に刈り上げます。
芝刈り後はサッカーのグラウンドみたいになります!

芝の刈りカス(サッチ)もたくさん取れるので快感ですよ!

きみの名は「ニコン Z6」

一応、ニコンのプロ会員なのですが、Zシリーズを一台も持っていないのも寂しいので手に入れてみました。
ホームビデオ役のGH4を下取りに出してマップカメラの中古品です。NPS会員なのにね。。。笑

2型がすでに発売済ですが、お遊びカメラなので手頃な初代モデルをチョイス。
レンズはいずれ24-70あたりを買おうと思っていますが、とりあえず安かった中華レンズで。

評判通り持った感じの剛性は十分ですね。α7sよりも持った感じはしっかりしてます。
描写もこってりした感じで好みです。これは使うのが楽しそうです。

仕事用カメラとバッテリーも併用できるので、出張シーズンに使います!