はたけねた

比較的広い庭があり、雑草対策も兼ねて面積の約1/3を畑にすることにしました。
どうみても今までに畑にしていた様子はなく、土作りから開始です。

雑草がそこら中に。まずは刈払機で除草作業をしました。

大小様々な石が混ざっていて土質は素人が見てもダメっぽそう。。。

なんだか粘土質だし、いかにも栄養がなさそうな感じです。

ということで地道な作業ですが、土をふるいにかけます。
ほとんど奥さんがやってくれました(笑)

そして、腐葉土や堆肥を混ぜ、化成肥料も少しブレンド。
かなりふかふかな土になりました。これで野菜が栽培できそうです。

右側にちらっと見えているのはすでに土のメンテナンスが終わって、ミニハウスでレタスを作っています。

これから楽しみですね。

 

どあ雨漏り

僕にとってクルマとは雨漏りするものだと思っています。
だって、こんなのとか、こんなのを経験してるので。もう雨が入ったってちっとも驚きません。

でも、雨が入ったままにはしておけないので修理です。
E46ならではの持病なので修理の仕方は先人の知恵をお借りします。

まずは内張りを剥がします。取り付けクリップが何箇所もありました。

剥がすと中はこんな感じです。雨の侵入を防ぐシートですね。

よく見ると下の方には雨漏りの形跡が。
雨を侵入させないためのウレタンシートが経年劣化で剥がれてしまうのが原因です。

このように浮いちゃってるんですよね。本来は接着剤で密着していないといけないのですが。。。

雨漏り修理でおなじみのブチルテープです。
ベトベトしたゴムみたいな素材です。弾力性と粘着性がすごいです。

一回きれいに剥がしてから再度貼り付けようかと思ったのですが、面倒だったので、古いブチルテープの上から新しいものを貼りました(笑)

ウィンドウレギュレーターもそのうち壊れるんだろうな。。。
とりあえずきっちりと圧着して作業完了です!ひとまず後部座席両側とも施工しました。

何度か大雨がありましたが今の所雨漏りはしていないようです。
ひと安心です。

あるといいアルト

ちょっと前にジムニーの修理中に代車として来たアルトの記録です。
クリーム色でした。グリルの雰囲気が昔のアルトを彷彿とさせますね。

インパネはこんな感じ。ベースグレードなのかな?
オーディオは最近のスズキ車によくあるやつですね。外部入力がついているのが今風です。

しっかりとシートヒーターが付いてるんですね。運転席側だけだけど。
冬の暖房が効くまでの間、暖を取るのに最適です。

メーターも今風ですね。走り方によって色が変わります。
あとアイドリングストップ機能もありました。

ノンターボですが非常にトルク感が合って走りやすかったです。
本当に日常の足として使うならば十分な車ですよ。