ビートを受け取りに行ってきた

朝5時半、仮ナンバーを持って出発です。

オープンカーの受け取りだというのに生憎の雨です。。。
まずはバスに乗って駅まで。コロナの影響で平日にもかかわらず土曜日ダイヤです(笑)

特急列車を2本乗り継ぎます。雨が止む気配はありません(涙)

鹿島臨海鉄道にも乗車。ワンマンのローカル線いいですねー。

ディーゼル車は味わいがありました。ワンマンの列車、もしかしたら初めてだったかもしれません(笑)
いい経験ができました!

駅まで迎えに来ていただき、早速受け取り。
ソフトトップこそやれていますが、ボディは割といい感じ。

ECUの不良が指摘されていたので、先にECU修理専門の方からレンタル用をお借りしていました。
早速、換装。無事にエンジンかかりました。

約170km、自走で帰ります。
雨だし、換装したけどECUも心配だし、恐る恐る帰ってきました。
でも、後ろから聞こえるホンダサウンドと小気味良いシフトフィーリングは虜になりますね!

車内も古さは目立ちますが、ほぼノーマル状態でしたので純正に戻す手間がなくよかった。
オリジナリティを重視して手入れしていきたいと思います。

走行時、アクセル開度が小さいと息継ぎする様子がありました。
点火系のチェックが必要そうです。これもゆっくり見ていこうと思います。

無事に自宅へ到着。赤は目立っていいですね。駐車場の差し色になります(笑)

このままだと自由に動かせないので、とりあえず車検は通したいと思います。
なるべく予算をかけたくないので、何もせずに通せるとありがたいなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。