スカイサウンドデッキの修理

ホンダビートにはスカイサウンドシステムという専用のオーディオデッキが搭載されています。

車内のインテリアパネルに合わせた専用設計故に、社外品のオーディオを付けづらいのが難点ですね。
コックピットの見た目からしても、純正オーディオを修理して使い続けるのが一番いいと思っています。

前回、ヤフオクで40Wモデルを落札して取り付けたら、ダッシュボードスピーカーには音声が出力されなかった。。。(40Wモデルは廉価版でそういう仕様のようです)
ということで、最初に搭載されていた120Wモデルの修理を思い立ったのです。

ビート専門店のイソマサオートさんのページを見るとスカイサウンドデッキ修理職人の紹介記事が載っていました。
専用のホームページはなく、メールで問い合わせるとまだ営業されているようですので、修理を依頼。

修理中でもオーディオを使えるようにと代替機を送ってくださり、ダッシュボードスピーカーの動作も確認できました。
音質はなかなかのものです!AUX端子も便利だー。

修理依頼が多く、完成まで時間がかかるそうなのですが、のんびり待つことにします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。