夢であってほしかった・・・

トランスミッションの警告ランプが点灯してしまいました。
これが表示されるとギアが3速固定のセーフモードになります。
エンジンを再始動するとエラーは消えますが、数週間くらい経って忘れた頃に、また点灯します。

ちなみに我が家の駐車場の地面はこんな感じ。
フロントはちょうどトランスミッションの位置、さらにリアのデフからも漏れてる・・・。
最初はエンジンオイルかなと思っていたのですが、よりによってATからオイル漏れとは(涙)

ボディ下から覗いてみると、ミッションの付近がやっぱりオイリーです。。。
いつも整備をお願いしているメカニックさんに聞いたら、オーバーホールか、載せ替えしかない様子。

納車時もミッションからのオイル漏れで中古ミッションに載せ替えたんです。
(これは納車前だったので販売店負担で)

4万キロの程走行車だったので、外したミッションはこの時のために我が家で保管してました。

ミッションのオーバーホールは青ざめる金額になることは違いないでしょう。

ちょうど近くに輸入車トランスミッション専門である、「デルオート」さんがあります。
ネットで調べるとほかに2件ほどZF社製のトランスミッションを修理しているところがあるので、そちらにも問い合わせてみようと思っています。

あー、どうしましょ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。