ビートロゴ(レプリカ)の制作

我が家のビートには車体側面のビートのロゴステッカーが貼ってありません。
物足りないなぁとずっと思っていたのですが、ボディはいずれ板金とオールペンするつもりなので、純正シールは貼るのはもったいない。

ということで、自作することにしました!
画像検索でオリジナルのビートロゴの画像をIllustratorに取り込んで、パスを起こします。
ミッドシップアミューズメントの書体はカットの都合上、別の書体です。
(細すぎるとうまくカットできないし、接着不足が心配なので。)

カッティングマシンでカットします。久しぶりに引っ張り出しました。
昔買ったホワイトのカッティングシートです。

カットしただけだと余分な部分がありますので、不要な部分は剥がし取ります。
この作業がちょっぴり手間がかかります。。。

アプリケーションシートという透明のステッカーに張り替えて、
ようやくボディに貼ることができます。

位置決めをそれなりにして、マスキングテープでガイドを作ります。
(自作なのでかなり適当。失敗したらまたつくればいいので)

アプリケーションシートの上から良くゴシゴシして、密着させます。
貼り付ける前にはもちろんシリコンオフで脱脂もしますよ。

赤ボディにホワイトロゴでいい差し色になったと思います。
少しサイズが大きかったですが、これくらいの仕上がりなら十分満足です!
カッコよくできたと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。