もう少しじっくりと

エンジンはこの時代のプジョーと共通の2リッターエンジンです。
ガラガラとうるさいですが、好きな音です笑

タイミングベルトは比較的最近に交換されてました。
マツダディーラー出身のエグザンティアです。

LHMのタンクです。お分かりのように水たまりならぬ油溜まりができてますね。
これはなんとかしないと・・・。
右に見えているのがハイドロのスフィアと呼ばれるものです。

ステアリングはきれいです。一応、革巻きです。ここはあえてのウレタンでもよかったなー。
ステアリングリモコンは便利です。

シンプルなメーターですね。
走行距離は約5万5千キロ。まだまだいけますね。

このリアが好きなんですよねー。古臭くて、いい。

ハイドロシトロエンを買ったらまずやるのがこれですね。
この状態一番低い設定です。

サイドブレーキの横にあるレバーを一番上まで上げればここまで上がります。
かっこいい。

ということで、いろいろ楽しみ甲斐が(良くも悪くも)ありそうです。
少しずつ手を入れていけたらいいなと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。