親知らず治療記1本目

DSC_4604

知らないふりをし続けてきましたが、出血と化膿が見られるようになり歯医者さんへ行ってきました。そうです、親知らずです。

素人判断でも上下左右に4本。どれもあまり状態は良くないために抜くことが必至でしょう。

10年以上振りの歯医者さんです。レントゲンを取り、診察してもらい想像通り4本の抜歯が確定しました。即日1本目の抜歯です。
まずは右上から。麻酔はシリジェットという針が無いタイプの注射器でした。見た目がゴツくて怖いですが、コツンという衝撃だけなので痛みはありませんでした。

人生で初めての抜歯なものですから、緊張しました。麻酔が効いてきて少し切開したような感覚がありそのあとゴリゴリと親知らずを掘り起こして取り出しました。

先代の院長先生ということもあり慣れた手つきとトークで終始安心でしたが、抜歯を一度経験してしまうと、プロセスが分かってしまっているのであとの3本の抜歯が怖いです。
更に下2本は横向き親知らずということで少し難易度が高い模様(先代院長は余裕たっぷりでしたが)ですのでちょっぴり心配です。
しかしながら、放っておくといいことないらしいので、回復したらまた通院しようと思います。

残りあと3本!

2015-12-06_014203536_9572E_iOS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。