じっくり見てみる

普段は日曜休日なので、自粛期間中(平日)にしかできないことをとにかく先に
やっていたので、やっと落ち着いて写真を載せられます。

外観はこんな感じ。基本的にはノーマル状態が維持されていて助かります。

ボディは前オーナーがリペイントしているようです。あまり上手でないので自家塗装かも。
なぜかバンパーは塗らなかった?
フォグ付きのバンパーからノーマルに交換したのかな。これはいずれ塗り直したいですねー。

リアは至ってシンプル。マフラーもノーマルです。
赤エンブレムは手塗りなのでいずれ新しいものに交換します。

トランクにはスポイラーがついていた痕跡が。
穴埋め板金はお金がかかるので、同色のスポイラーを取り付けて隠すのが一番手っ取り早そう。

サイドはこんな感じ。
タイヤは転がし用のスタッドレスタイヤ。。。
純正のスチールもしくはアルミに変えたい。ぜひ変えたい。

サイドシルはやっぱりサビが来ていますね。今後の課題です。

フロントトランクです。スペアタイヤは欠品してました。
埃っぽいのでクリーニングします。

リアトランク。それほど状態は悪くないですね。
上部の穴がアルミテープで塞がれているのでちょっと謎です。
雨が入ると悪い影響でもあるのでしょうか。

車内もシンプル。カスタムされた車体が多いので安心です。
助手席のグローブボックスが無いですね。
1DINタイプの外部オーディオが取り付けられていたのかもしれません。
スカイサウンドのフロントスピーカーも取り外れた形跡がありました。

ボロい印象を一番演出しているのがこのリアスクリーン。。。
一番最初に手を付けないといけない部分です。
交換したいですが、とりあえず透明クロスで自分で張り替えてみます。

シートも破れやヘタリがあるものの、実用可能なレベルです。
せっかくなのでゼブラ柄は維持したいです。

古き良きカセットテープホルダー。
純正スカウサウンドオーディオのカセット機能をAUX端子にするのが主流のようですが、
ここはあえてのカセットを使っていくのもいいかも。

シンプルで落ち着くコクピットです。
カチッと決まるシフトは噂通り楽しいです!

特徴的な3眼メーター。初期のホワイトタイプがかっこいいです。
とりあえずはちゃんと機能しています。

社外品の油圧計がついていました。
これもオイル交換のついでにでも外したいなぁ。

ペダル。クラッチは軽くていいですね。
ブレーキはミニを彷彿とさせる踏んだ分だけ効くようなダイレクト感のあるブレーキでした。
エンジン音が楽しいのでアクセルはガンガン踏みたくなりますね。

ということで、手を入れたい部分はたくさんあるのでこれからのんびりと自分のビートに仕上げていきたいと思います。

メンテナンスノート

1991年4月[新車登録]

1998年4月4日 48,492km
・タイミングベルト交換

2005年10月11日 133,675km
・タイミングベルト交換

2017年11月20日 177,700km
・エアクリーナーフィルター交換

2017年12月26日[車検整備]177,825km
・バルブロッカーカバーガスケット交換
・カムホルダーOリング交換
・スパークプラグ交換
・ウォーターパイプ交換
・クーラント交換
・サーモスタット交換
・フロント&リアブレーキディスク・パッド交換
・ブレーキオイル交換
・タイロッドエンドブーツ交換
・フロントロアボールジョイントダストブーツ交換
・フロントスタビライザーリンクブッシュ交換
・マフラー遮熱板交換
・左ヘッドランプユニット交換

2018年2月16日[クラッチオーバーホール]179,929km
・ミッションオイル交換
・エンジンクランクリアオイルシール交換
・ディストリビュータOリング交換
・リアサスアライメント調整?
・クラッチマスターシリンダー交換
・クラッチレリーズシリンダー交換
・クラッチオイル交換

2020年1月30日 192,500km
・バッテリー交換

2020年5月19日[我が家に納車]193,797km

2020年5月22日[中古新規登録]193,914km

2020年5月28日 [ECU修理]193,930km
・コンデンサ交換
・不足部品交換
・IC交換
・スポーツロム取り付け
・LED診断回路取り付け

人生初、ユーザー車検。

早速、やってまいりました。軽自動車検査協会。近くてありがたい。

ここに来る前にテスター屋「ヨビケン相模さん」でテスト受けてきました。
初めてですと伝えたら丁寧に教えてくれました。
「サイドブレーキはできるだけ強く引っ張る」、「インナーブーツに少し亀裂入っているので多分平気だと思うけど、検査員によります」と忠告をいただきました。

あとは問題なさそうなのでひと安心。

いかんせん人生初のユーザー車検なので分からないことだらけ(笑)
色んな所でとにかく「初めてなんですけど」を唱えれば、丁寧に教えてくれます。
窓口の女性も「初めてでも全然平気よ!」と声をかけてくれたので安心でした(意味深)

緊張の検査ラインです。ここでも合言葉「初めてなんですけど」を唱えます。
すると無線で連絡して、検査中はずっと検査員の方がついてくれました。
これは安心です。

検査ラインの動きは、YouTubeで動画がたくさん上がっているので、
それと全く同じでした。始まってしまえばあっという間でしたね。
心配だったブレーキと下回り検査も全く問題なく終了。

金額も自賠責も全て合わせて4万円弱とお手頃価格でした。
これで安心して公道を走れます!