こんな時だからWi-Fi環境の整備してみた

我が家はフレッツ光で、プロバイダはヤフーBBを使っています。
多分、ソフトバンク光と同等だと思います。

近頃、有線も無線もスピードが出なくて調べてみると、ソフトバンクから支給されるルータを介さないとIPV6接続されず、本来のスピードが出ないということを知りました。
今まではそんなことを知らずに、適当なWi-Fiルーターを接続していました。

ということで、契約時にすぐに解除した「ソフトバンク光ユニット」を再度契約(月額467円)。
で、ここからが重要。支給される光ユニット(いわゆるルーター)はいまいち性能が悪いらしい。
しかもWi-Fiを飛ばすには更に月額料金を支払わなければいけないというソフトバンク地獄。

それならばと、先人の知恵を借りてバッファローのIPV6対応の無線ルータを購入。「WSR-A2533DHP2-CG」というものをアマゾンで購入。
これならソフトバンク光ユニットを使わなくてもIPV6接続が可能になります。
そしてWi-Fiの飛びも良いという一石二鳥。

NTTの終端装置の設定でIPV6回線をオンにして、バッファローのルーター設定でもIPV6接続を許可する設定にして無事に接続完了。(←こんなイメージで合ってるはず)

全体的にWi-Fiのスピードは上がりました。
整備してよかったです。IPV6接続しないともったいないですからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。