バックカメラを仮組み

あたらしくやってきた325iにはバックカメラが付いていませんでしたので、取り付けましょう。
バックカメラに慣れてしまうと無しだとちょっと不安になりますからね。
節約して汎用品のカメラで行きたいと思います。バックカメラの取り付けは初めてなので、うまくいくでしょうか。

テールランプから電源とアースは簡単に取れました。
ナビ側にはバック信号用の配線があらかじめ用意されているのでこれも簡単!
ギボシでサクッと取り付けます。

簡単に取り付けできたと思ったのですが・・・そうは問屋が卸しません!
リバースギアに入れると画面は切り替わるのですが、エラー表示が出ます。

ネットの噂通り、バックランプからの電源では電圧が不足していて、
ギアをリバースにしてもバックカメラが起動しないようです(涙)

ということで、先人の知恵をお借りして、リレーを噛ませることに。エーモン製のの安いやつです。
初めて使う部品なのでリレーの仕組みが最初はよくわかりませんでしたが、
とりあえず書いてある通りに配線すると無事にカメラの映像がナビに表示されました!よかった!

きちんと配線するには時間と根気がいるので、車内にケーブルを通して、今日のところはここまで。
週1休みだとなかなか作業が進みません(涙)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。