納車前のいろいろ

前途多難なE46 325iツーリングですが、ぼちぼちと整備は進んでいます(笑)
リフトに乗っているとのことだったので、会社帰りに見学させていただきました。

ご覧のとおりミッションは取り外されています。

こちらが新旧ミッション。
左が新しいもの(とは言っても8万kmモノ…)と右のはもともと付いていた問題のやつ。


古いミッションは内部がオイルでベタついています。
通常はこうならないそうで、これを治すにはオーバーホールになってしまうという。。。

数日後、無事にトランスミッションが取り付けられ、走れるようになりました。
しかしながら実走行でのテストがまだなのと、ナンバープレートの手続きがまだ残っているので、
納車はもうちょっと先になるみたい。

修理工場で新旧のクルマが揃ったので、使えるパーツの取り外し。
節約のために場所を借りてDIY(笑)ETCやらレーダーやらを318から外してきました。
それから325で加工痕や割れのあったエアコン吹出口を318のものと交換。
替えたばかりのバッテリーも取り外し、タイヤも新品なので325へ流用します。

並んでいるのを見ると感慨深いですねぇ。
318もいい車だったなー。なかなか見ない色だしね。

納車が待ち遠しいです!

前途多難?

今回新しくやってくる325iツーリングですが、納車までいろいろありそうです。。。

318と全く同じホイールですが、325の方がガリ傷が無く、状態がいいのでこちらを流用。
タイヤ自体を組み換えなければいけない面倒さ。

サンルーフの部品が割れてしまったらしい。。。
部品が出ないので、接着修理で対応するみたいです。仕方がないです。

左後ろのウィンドウレギュレーターが壊れたらしいです(笑)
まぁ納車前にわかってよかったかなー。

最大の問題はこちら。
オートマティックトランスミッションからのオイル漏れ。。。
納車前に発覚したので、対応してくれるそうですが、走行8万キロの中古ATに交換するみたい。
若干腑に落ちないところもありますが、まぁちゃんと走ってくれればよいです。

さらにまだまだ時間がかかりそうです(笑)